1. TOP
  2. 疲れ顔が気になる!目の下のクマの原因と対策方法
Sponsored Link

疲れ顔が気になる!目の下のクマの原因と対策方法

暮らし 美容
この記事は約 5 分で読めます。 53 Views

顔が疲れて見える。クマがある顔は元気がなく疲れて見られがちです。

それだけではなく老けて見える原因にも!

目の下にクマができるのにはもちろん原因があります。

その原因を解消し元気で若々しい印象の顔にチェンジしていきましょう。

 

Sponsored Link

目の下のクマの種類と原因とは?

目の下のクマには3つの種類があります。

それぞれには違う原因がありますので、対策方法もちがってきます。

 

黒クマ

加齢によるものです。

加齢により目の下にくぼみができたり、目の下が痩せ皮膚がたるむ際にできるクマです。

たるみやくぼみで影となり黒くクマのように見える減少です。

 

茶クマ

目の下の色素沈着により茶色っぽく見えるクマです。

紫外線で目の下の皮膚にメラニンが色素沈着を起こします。茶クマはしみやくすみが原因なのです。

たっぷり睡眠をとっていても消えないクマはこれが原因の可能性が高いです。

 

青クマ

目の下の血行不良によるクマで、一般的に良く知られているクマはこの青クマです。

子供でさえも寝不足だとこの青クマができます。

睡眠不足や疲れだけでなく、乾燥やストレス、冷えからも青クマはできやすくなります。

 

目の下のクマを解消する方法

黒クマ

黒クマを解消させるには保湿がなによりも大切です。

たっぷり保湿する事で皮膚のたるみを解消させていきましょう。

目元専用のクリームや美容液でスキンケアする事で対策する事ができます。

黒クマは加齢が原因ですから、アンチエイジングで対策する事ができます。

即効性があるのはヒアルロン酸の注入になります。

目の下のくぼみやたるみにヒアルロン酸を注入する事でふっくらとさせクマに見える原因をなくすことができます。

 

茶クマ

色素沈着が原因の茶クマは、スキンケアを美白タイプに切り替えましょう。

また古い角質を取る事も大切です。

洗顔は角質を取るのに優れているタイプを選んだり、週に1度は酵素洗顔する等で対策をしていきましょう。

目の下をこすったり触ったりするのはNGです。

正しいスキンケア方法を取りましょう。

肌を痛めてしまうこすり洗いは厳禁です。

そして紫外線対策は念入りに行うようにしましょう。

 

青クマ

規則正しい生活を心掛けることが対策となります。

十分な睡眠を確保する事でも効果はあるのです。

疲労や疲れ目も原因の一つ。

ドライアイの方はこまめに目薬をさすこと、長時間パソコンやスマホを使用する場合は休憩時間を儲けるようにしましょう。

ストレスをためないようにリフレッシュやリラックスできる時間を儲けましょう。

体をしっかりと休ませる事が大切です。疲れを感じたら無理せず休むようにしましょう。

 

どのクマも血行を促進させることで解消へと繋がります。

効果的なのが目の周りのマッサージです。

夜のスキンケアの際に取り入れるようにしましょう。また目を温める事も大切です。蒸しタオルで目元を温めることで血流が良くなるほか、疲れも解消されます。

睡眠も大きく関わってきます。

青クマだけではありません。睡眠は肌のターンオーバーを促してくれます。

そのため黒クマや茶クマにとってもたっぷりの睡眠は大切なのです。

食べ物ではブルーベリーやプルーン、カシス等も目に良いため積極的に取り入れるようにしましょう。

正しいスキンケア方法をとるようにしましょう。

保湿は大切です。間違ったスキンケア方法では保湿力が不十分となります。

水分もしっかり補充し、スキンケアで保湿する事で乾燥を回避させクマの原因を取り除きましょう。

まとめ

目の下のクマには様々な原因がある事が分かりました。

寝不足だけが原因ではないのですね。

私も若い頃目の下のクマに悩んでいました。コンシーラで良く隠していました。

職場ではパソコン業務が大半を占めています。ひどい日には1日7時間もパソコン仕事ばかりしていました。

その際使用していたのがめぐりズムの「蒸気でアイマスク」です。

近所の薬局で購入していました。毎晩これで目を休ませていました。

とても気持ちよくストレスも解消に、目を温めて眠る日はぐっすり眠れているような気がしました。

目が疲れるとクマの原因になる事は知りませんでしたが、知らず知らずに行っていました。

退職後は目の下のクマはいつも間にかなくなっていました。

私はパソコンによる疲れ目が原因だったのだと思います。

目の下にクマがあると疲れた顔に見えます。

元気のない顔は良い印象を与えません。クマには原因があり、それぞれに対策方法があるのです。

対策をして元気な顔を取り戻しましょう。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • トマトジュースできれいに!効果や効能をまるっとご紹介

  • 冬は乾燥する時期 簡単にできるヘアケアってどんなの?

  • お腹まわりスッキリ!お腹の脂肪をグングン減らす落とし方とは?

  • 緑茶に含まれているカテキンの期待できる効果・効能7選!

  • 小顔美人になりたい!顔痩せに効果的なマッサージを伝授

  • ふるさと納税の落とし穴!確定申告?10分で出来る書き方をご紹介!