1. TOP
  2. えごま油を飲むダイエット!おすすめの飲み方や効果は?
Sponsored Link

えごま油を飲むダイエット!おすすめの飲み方や効果は?

ダイエット 健康管理 栄養 美容
この記事は約 6 分で読めます。 148 Views

あなたは、えごま油を飲むと聞いて、どのような印象を受けたでしょうか?

 

・えごま油という、油を飲むの?

・油って、カロリーが高そうだから、ダイエットでは避けなければならないのでは?

・えごま油を飲むことで、どうしてダイエットに効果があるの?

 

そう疑問に思っているあなたに、えごま油についてくわしくご紹介します!

 

Sponsored Link

えごま油の効果って?

まずは、えごま油について説明しますね。

 

えごま油とは、ごま油の仲間だと思っていないでしょうか?

実は「シソ科」の植物「えごま」の種子から採れた油のことなのです。

 

えごまは、日本以外にも中国やインドでも栽培されていて、シソによく似た葉をつけるので、「シソ油」と呼ばれることもあります。

 

えごま油の原料となっている種子には、体内では作り出すことができない必須脂肪酸のオメガ3脂肪酸が多く含まれています。

オメガ3脂肪酸の中でも一番有用なα―リノレン酸が、オリーブオイルの100倍ほども含まれいます。

 

・美肌効果

α―リノレン酸は、健康はもちろん美肌を維持するための、効果が期待できる食材として、注目を集めています。

 

・血管をつよく、しなやかに若返らせる効果

α―リノレン酸には、血液をサラサラにする効果があると考えられています。

 

・認知症予防効果(脳細胞の活性化)

その他にも、中性脂肪やコレステロールの低下と、高血圧や動脈硬化を予防する働きを期待できます。

 

α―リノレン酸の効果により、血液の循環が良くなると、代謝をアップさせ、ダイエットの効果を高めるカラダを目指すことができます。

 

血行が良くなることで、冷え性の改善や、お肌のくすみやたるみの改善にも、効果を得ることが期待できるのです。

 

・視力回復

えごま油に含まれているα―リノレン酸の一部は、サンマやいわしなどの青魚に多く含まれる、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)に変換されます。

これは目の網膜をつくる成分を補う効果があります。

 

・アレルギーを抑える作用

えごま油は、オメガ3脂肪酸が60%近く含まれてます。

これは、代謝を促進したり腸内の老廃物の排泄を促進する働きあります。

 

・ダイエット

血液を綺麗にすることで、血液循環が良くなり基礎代謝を向上させます。

えごま油は体内で固まらないため脂肪になりにくいです。

 

えごま油ダイエットを正しく行う方法は?

えごま油のことを、わかっていただけたでしょうか。

 

えごま油に含まれている、α―リノレン酸にいろいろな効果があることはわかったけれど、ダイエットにはどう取り入れたらいいの?

 

そう思っているあなたへ、えごま油のダイエット方法について、くわしく説明します。

 

α―リノレン酸の1日の摂取量は2gと推奨されています。

 

えごま油に含まれているα―リノレン酸は、約60%ということから、えごま油を1日に約5g程度摂取することが目安となります。

 

一日にスプーン1~2杯と言われますが、小さじ1杯程度と考えると摂取しやすいのではないでしょうか。

 

また、いつ飲むのが一番良いかと、いろいろな意見がありますが、血管の名医、池谷敏郎先生も「血管を強くして突然死を防ぐ!」の本の中で朝食でえごま油をとることをススメています。

 

毎朝飲む事で、家事や通勤など、運動と意識していない行動さえも、血液の循環を良くして、代謝をあげ、脂肪燃焼につながることが期待できます。

 

カラダの代謝をあげることで、ダイエット効果だけでなく、健康を維持することにもつながりますね。

 

えごま油を飲む際のダイエットの注意点

えごま油を飲む際に気をつけなければならないことが、2つあります。

 

えごま油は、酸素と熱に弱い

α―リノレン酸は、酸素に触れると酸化しやすい成分です。

ふたを開けたら冷蔵庫で保管するようにし、なるべく早く使い切るほうがいいようです。

 

また、熱に弱い油で、100度以上加熱すると酸化しますので、揚げ物や炒め物に使うには、不向きであると言えるでしょう。

この過酸化脂質は私たちにとって毒となります。

 

そこで、えごま油を摂るために、オススメの方法を5つご紹介いたします。

  • そのまま飲む。
  • サラダにドレッシングとしてかける。
  • おひたしや、冷ややっこ、ヨーグルトなどにかける。
  • 食べる直前に、みそ汁にいれる。
  • 加熱した後の、お肉や野菜などにかける。

 

おすすめは、パック入納豆にまぜあわせて食べる方法です。

適量のえごま油を加えてかきまぜるだけ^^

えごま油にはちょっとクセのある香りや味がするので、納豆とまぜることでそれを解消できます。

 

できるだけ、α―リノレン酸の成分を壊さずに摂取することを、こころがてみましょう。

 

摂り過ぎに注意

健康に良い働きをする、α―リノレン酸などが含まれていますが、油なので摂りすぎてしまうと、カロリー過多になってしまいます。

 

その他にも、お腹がゆるくなってしまったり、気分が悪くなってしまったりすることもあるので、1日5gという目安を守りましょう。

 

まとめ

えごま油について、おわかりいただけたでしょうか。

 

えごま油は、毎日続けて摂取することで、効果を最大限に期待できます。

 

数日、数週間で急に体重が落ちるようなダイエット方法ではありません。

3ヶ月とか半年以上かけて体質を変えることで脂肪の燃えやすい体に変えていくものです。

 

また、えごま油を飲んだだけで、なにもせずに痩せたり、急に健康になったりするわけでもありません。

 

えごま油を摂ることで、ダイエットの効果を得やすいカラダを作ることができます。

えごま油を摂りながら、運動を行うことによって、ダイエットの効果も高められるようになるのです。

 

ダイエットの効果を得られやすくなるだけでなく、美肌や美髪にも効果が期待できるえごま油をうまく利用して、若々しく美しい健康なカラダを目指しましょう。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 最近流行りの酵素ダイエットとは?そのやり方と効果は!?

  • 栄養の摂りすぎは毒となることもあります

  • ダイエットに最適!痩せるのに適したオススメ食材をご紹介!

  • 痩せたい 痩せたい 痩せたい!本気で痩せたいあなたへ贈る8つの方法

  • 美容にも良い白湯に一振り”スパイス白湯”で冬を乗り越えよう!

  • 頑張っているのに…!運動しても痩せない理由を徹底追及!