1. TOP
  2. 美肌になるのは意外と簡単!お金をかけずに手軽にキレイになる方法!
Sponsored Link

美肌になるのは意外と簡単!お金をかけずに手軽にキレイになる方法!

家計 暮らし 美容
この記事は約 5 分で読めます。 710 Views

美肌にあこがれる女性はとても多いと思います。

しかしどんな化粧品を試しても、思ったような結果が出てくれないことや、スキンケアを行っていてもお肌が荒れてしまったという体験がある方もたくさんいると思います。

子育て中のママや仕事が忙しい方は、まとまった時間が取りづらいのが現状です。

しかし、美肌はお金をかけずになれる可能性があるのです!

今回は、お金をかけずに、しかも手軽にできる美肌法をご紹介していきたいと思います。

 

 

Sponsored Link

美肌になるためにお金をかけすぎていませんか?過剰なスキンケアのチェック

お肌を若い状態に、しかも美しく保つのは難しいのが現実です。

お肌の調子が気になると、つい高い化粧品を試したくなったりいろいろなものを試してみたりしたくなりますよね。

しかしいろいろなものを試しすぎると、逆効果なこともあります。

 

使用量を守っていますか?

化粧水や美容液などを多量に使用していませんか?

たくさん使うと効果も今よりも期待できるのでは?

と考えてしまい、記載量よりもたくさん一度に使用していると、期待に反して肌トラブルの原因になります。

 

マッサージや過剰な洗顔で、肌をこすりすぎていませんか?

肌をこするという行為は、肌そのものを傷つけてしまいます。

セルフマッサージや洗顔などで過剰に肌をこすると、たるみを助長させてしまします。

 

 

正しい洗顔法は?肌を大事にスキンケアする洗顔で美肌になりましょう!

毎日の洗顔は、スキンケアの基本です。

しかし誤ったスキンケアは、肌を傷めてしまいます。

どのようなスキンケアを行うと、肌を守りつつ美しい状態を保てるのでしょうか?

 

洗顔前、手洗いと顔のすすぎをしましょう

洗顔前に手を洗うことによって、手に付着している細菌や雑菌を洗い落とすことがスキンケアの第一歩です。

手の細菌を除去して、肌荒れの根を断ちましょう!

 

顔をすすぐときの水温は、ぬるま湯がベストです。

冷たい水は毛穴を締めてしまい、汚れが洗い流しづらくなります。

ぬるま湯は毛穴を開けて汚れを浮かせ易くしてくれます。

また洗顔前に顔を洗うことで、肌への摩擦を軽減する事にもつながります。

 

ぬるま湯の温度

ぬるま湯と言っても、どれくらいの温度かわかりにくいと思います。

具体的には32~35度くらいを指ます。

触った感じでは、体温よりも低いので冬場では若干冷たいと思うかもしれません。

 

洗顔料の泡立てや洗顔法

洗顔料はしっかりと泡立てましょう!

泡立てを行うことで、手と肌の間に泡のクッションができて肌への摩擦が軽減されます。

洗顔の方法は、全体を通して円を描くようにくるくると肌の上で泡を転がすイメージで優しく洗顔しましょう。

 

最初に洗顔で洗う箇所は、Tゾーンがお勧めです。

黒ずみができやすい鼻は、マッサージするよう洗うと効果的です。

皮脂が多い箇所なので優しく入念に洗い、徐々にこめかみに洗う箇所を広げていきましょう。

 

次に頬を洗いますが、こすりすぎは禁物です。

最後に洗う場所には目や口の皮膚の薄い箇所になります。

力を入れすぎると皮膚の負担になるので、気を付けましょう。

 

 

洗い残しに気を付けて、清潔なタオルで顔を拭きましょう

洗い残しは肌トラブルの素です。

生え際や小鼻などの洗い残しが起きやすい箇所は、入念に洗い流しましょう。

水分を拭き取るタオルは清潔なものを選び、こすらずに軽くタオルで抑えて水分を吸収させていきましょう

 

いつもの洗顔でも、洗顔法を変えるだけで美肌に近づくこともできます!

洗顔方法を意識して少し変え、美肌を目指しましょう!

 

 

肌トラブルに効く!美肌になるための食べ物はこちら

肌トラブルの多くは「乾燥肌」「ニキビ」「しわやたるみ」「てかり」ではないでしょうか?

食事からのアタッチメントでお肌の悩みを解消する土台を作りましょう。

 

ニキビには

アーモンドや牛乳などに含まれるビタミンB2、緑黄色野菜や魚に含まれるビタミンB6が有効です。

鶏卵は前述したビタミンを両方とも含んでいる優れものです!

 

乾燥肌には

乾燥肌にはヒアルロン酸を含む食物が有効です。

ヒアルロン酸は、動物の軟骨やふかひれなどに含まれています。

亜鉛も代謝をあげてくれる強い味方!

冷たいものや生野菜の過剰摂取は乾燥肌の原因になるので気をつけましょう。

 

しわやたるみには

しわやたるみの原因は、ハリの減少です。

ハリをキープするためには、鉄分やタンパク質やビタミンCを摂取しましょう!

鉄分はひじき、タンパク質は大豆製品、ビタミンCは柑橘系の食べ物から摂ることができます。

 

てかりには

てかりの原因は、皮膚に浮いてくる過剰分泌された皮脂です。

改善にはニキビ対策で紹介したものが有効です。

スナック菓子やファストフードを控えて、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

 

美肌はお金をかけなくても手に入る!

普段行っている洗顔方法や食事内容を見直すだけで、美肌への第一歩になります。

高い化粧品を買いそろえる前に、洗顔の取り組み方や食生活を改善してみましょう。

内面からの改善は、健康面の改善も期待できます。

美しさは内面からと言いますが、内臓からも美しさはあふれ出ます。

力を入れすぎない洗顔法も習得にして肌に優しいスキンケアで美肌を目指しましょう!

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 便秘には種類がある!?便秘の原因と種類別の解消法4選!

  • スイーツ好き女子は要注意!肌の糖化が老ける原因になるって本当?

  • 美容にも良い白湯に一振り”スパイス白湯”で冬を乗り越えよう!

  • 女性の悩み!生理前のイライラを解消する5つの方法

  • お腹まわりスッキリ!お腹の脂肪をグングン減らす落とし方とは?

  • カサカサお肌が辛い!あなたにぴったりな乾燥肌改善方法