1. TOP
  2. 食物繊維の効果が知りたい!食物繊維の多い食品ってたくさんあるよ!
Sponsored Link

食物繊維の効果が知りたい!食物繊維の多い食品ってたくさんあるよ!

ダイエット 健康管理 栄養 美容
この記事は約 5 分で読めます。 92 Views

欧米化が進んでいる食卓事情。

ファーストフードや進化しているコンビニ弁当。

ひとり暮らしが増えるなか外食や弁当はとても便利です。

しかし、それでは食物繊維不足になっているかもしれません。

食物繊維は私たちの体にとても重要な栄養素です。

食物繊維をしっかりと摂取し、体の内側から健康になりましょう。

 

 

Sponsored Link

食物繊維とは?

そもそも食物繊維とはどのようなものなのでしょうか?

 

食物繊維とは

私たち、人の体内で消化することができない物です。

消化酵素で消化できない食べ物の成分を食物繊維と言います。

水に溶けない不溶性食物繊維と水に溶ける水溶性食物繊維の2種類があります。

この不溶性・水溶性のどちらの食物繊維を含む食品もあります。

不溶性食物繊維は主に野菜に多く、水溶性食物繊維は果物に多く含まれています。

それぞれ同じ食物繊維でも体に対する働きに違いが生じます。

 

不溶性食物繊維

・野菜・豆類・穀類等

 

水溶性食物繊維

・果物・海藻類・いも類

 

 

食物繊維の効果は?

便秘の改善

一般的に広く知られている食物繊維の特徴です。

食物繊維は大腸まで届き、腸の働きを活発化してくれます。

食物繊維は便の量を増やすだけでなく水を含み便を柔らかくしてくれる性質もあるため便秘対策として効果は絶大です。

 

美肌効果

腸内環境を整えてくれる食物繊維。

快便は美肌の元です。

腸内が健康だと肌もキレイになります。

アンチエイジングはもちろん、肌の活性化にも関わりをもっているのです。

 

コレステロール値の減少

食物繊維はコレステロールまでも吸収し、便と一緒に排出してくれます。

また塩分の吸収を抑える働きもあるため、高血圧の改善と対策にも繋がるのです。

 

脂肪の吸収を抑える

消化酵素で消化できない食物繊維。

食事の始めに食べる事でその後に食べる炭水化物の糖質の吸収を穏やかにしてくれます。

余分な脂肪を一緒に便として排出してくれるためダイエット効果もあるのです。

これにより糖尿病の予防にも繋がります。

 

不溶性食物繊維は便秘の改善や美肌効果が期待できます。

一方、水溶性食物繊維はコレステロール値の減少や脂肪の吸収を抑える働きをしてくれます。

それぞれ異なった働きをするため上手に食事に取り入れましょう。

 

 

食物繊維が多い食品ベスト5!

1位 きくらげ

2位 とうがらし

3位 ひじき

4位 干ししいたけ

5位 切り干し大根

これらは豊富に食物繊維を含んでいます。

しかしたくさん食べるに不向きな食材です。

ラーメン店や中華屋ではきくらげが入っていても3つ程度…とうがらしはたくさん食べることはちょっと…。

しかしその他にも寒天や野菜、果物、豆類にも食物繊維は多く含まれています。

 

野菜: ごぼう、菜の花、アボガド、ほうれん草、ブロッコリー、キャベツ、レタス

イモ類: さつまいも、しらたき、こんにゃく

果物: ブルーベリー、パパイヤ、バナナ、いちご、桃、あんず

 

食物繊維を上手に食卓へ

一番食物繊維を簡単に摂取できるのはやはりきのこ類です。

日本食はもちろん、パスタとの相性も抜群です。

次に並ぶのが海藻類です。

わかめや昆布ももちろん食物繊維豊富です。

汁物やサラダのトッピングとして取り入れることができます。

しらたきやこんにゃくは冬場に大活躍です。

しらたきは鍋シーズンに、こんにゃくはおでんにぴったりです。

デザートにはフルーツ寒天を。

角寒天には食物繊維が豊富です。

100パーセントジュースで手軽にゼリーを作ることができます。

お米はもちろん、豆類にも食物繊維は含まれています。

バランスよく様々な食材から食物繊維を上手に取り入れ、体の調子を整えていきましょう。

 

 

まとめ

食物繊維は便秘に良いとは知っていました。

私は中学生の頃から便秘症でした。

そのため母がよく食物繊維豊富だからといって切り干し大根やきんぴらごぼう、寒天を食べさせてくれていました。

そのおかげでとても大好きな食べ物になりました。

キャベツやレタスが食物繊維の代表だと思っていたのですが意外な食材がトップを占めていてびっくりです。

しかし馴染みの深い食べ物が多く安心しました。

どの食材にも食物繊維は意外と含まれているものです。

上手に食卓に取り入れることができそうですよね。

食物繊維は便秘だけでなくコレステロールや糖尿病にも効果があります。

便秘や美肌、ダイエットだけではなく、やはり体に良いとされるものは積極的に摂取する事が健康へと繋がります。

食物繊維不足にならないように、食卓を任されている主婦は家族の健康第一に。

食物繊維を上手に取り入れていきましょう。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

  • すすんで摂りたい!ダイエットに最適な脂肪分解酵素とは?

  • 夜だって食べたい!夜食べても太らない食べ物10選

  • ドライヤーか蒸しタオルでメイク前の血行改善でクマを撃退!

  • 朝8時までに起きて日光を浴びよう!知られざる健康美の秘密

  • 効果あり!糖質ダイエットの朝食向けメニューをご紹介!