1. TOP
  2. 小顔美人になりたい!顔痩せに効果的なマッサージを伝授
Sponsored Link

小顔美人になりたい!顔痩せに効果的なマッサージを伝授

美容
この記事は約 6 分で読めます。 156 Views

一般的にダイエットに成功すれば、体だけでなく顔もスッキリとするもの。

でも、ダイエットをしても顔だけは痩せない、というか顔が大きい?と悩んでいる人って意外と多いそうです。

今回は顔太りの原因を理解して、効果的な顔痩せ方法を探していきましょう。

目指せ、小顔美人!

 

 

Sponsored Link

  顔だけ太っていませんか?

顔が太っていると、

・いくら体がほっそりしていても「太っている」という印象を与えてしまう。

・実際よりも老けてみえる

・全身のスタイルのバランスが悪くみえる

など、デメリットも多いですよね。

 

では、どうして顔太りが起きるのか。タイプ別に見ていきましょう。

 

脂肪

脂肪による肥満から顔も太ってしまう。

当然のことですが、余計な脂肪は体だけでなく顔にもつきます。

 

むくみ

意外と多いのがこのタイプです。足にむくみが生じるのと同様、顔にもむくみが生じます。

血流やリンパの流れが悪くなると、体内の老廃物が蓄積されて、むくみを引き起こします。

お酒の飲み過ぎ、寝不足などが原因となることが多く、日頃から注意が必要です。

また、水分代謝が低下すると、不要な水分が溜まってむくみの原因になります。

顔がむくむと、顔が大きく見えるだけでなく、目が小さく細く見えて、見た目もよくありません。

 

表情筋の衰え

顔の筋肉も身体と同じで使わなければ衰えていき、脂肪が下がってたるんできます。

しわやたるみが目立ち、二重あごになったりして、顔が太るだけでなく、老け顔にもなります。

また、筋肉が緩んでいる部分には脂肪がつきやすく、やっかいなことに顔についた脂肪は普段使われることが少ないため、なかなか落ちづらいものです。

 

 

顔痩せに効果的なマッサージをご紹介

次にタイプ別にどういった顔痩せ方法があるのでしょうか。

 

脂肪

肥満による脂肪が原因で顔が太っている場合、ダイエットを行って、顔だけでなく身体全体の脂肪を落とすことが必要です。

まずはダイエットをはじめて、適切な理想的BMI数値を目指しましょう。

 

むくみ

むくみは、長時間同じ姿勢を続けたり、冷え症や血行不良、運動不足などが原因で起こります。

また、リンパに関係したむくみもあります。リンパには身体の老廃物を回収する働きがあり、リンパの流れが悪くなってしまうと、老廃物がたまってしまい排出されづらくなります。顔のリンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まってくると、むくみやたるみなどにつながり、また、毛穴が開きやすくなり肌トラブルの原因にもなります。

 

むくみを解消する方法としては、

・体を良く温める

お風呂に入って体を温めることは効果的です。

・適度な運動を続けて基礎代謝を上げたりする

・リンパマッサージを行う

などの方法があります。

特にお風呂やお風呂上りに行うリンパマッサージは人気のむくみ解消法です。

 

リンパマッサージ

よくリンパは高速道路に例えられます。体中に貼り巡っているリンパ管を高速道路とすると、リンパ節は料金所になります。

料金所(リンパ節)が混雑していると、料金所(リンパ節)へ向かう車(老廃物)で高速道路(リンパ管)が渋滞してしまいます。

老廃物を排出するには料金所(リンパ節)の流れの良くすればよいのです。

 

このため、顔のリンパマッサージは、リンパ節からさかのぼっていきます。

・顔のリンパの流れ

顔 → 耳の下 → 首 → 鎖骨

・顔のリンパマッサージの順番

鎖骨 → 首 → 耳の下 → 顔

となります。

 

マッサージの前に

1.マッサージクリームやオイルを準備する

クリームやオイルを使うことで、マッサージによる摩擦から肌を保護してくれます。

また、指のすべりが良くなるため、マッサージしやすくなります。

 

2.コップ1杯の水を摂る

マッサージを始める前、また終わってから、それぞれコップ1杯の水を摂りましょう。

体内の水分を補い、リンパの流れを良くします。

 

3.リンパマッサージは優しくなでるように

リンパが老廃物を回収できるように、肌を優しくなでるように、軽く揺するように、マッサージします。強くマッサージすると肌の組織を傷つけてしまうこともありますので、優しくマッサージしてください。

 

準備マッサージ

顔のマッサージの前に鎖骨、首、頬(耳の下)のリンパ節をほぐしリンパの流れをよくします。

準備マッサージはリンパマッサージにとって、とても大切です。逆に時間がないときなどは、準備マッサージだけも構わないくらいです。

 

1.鎖骨

顔に流れているリンパの最終出口は鎖骨のくぼみにあるリンパ節です。はじめにこの出口を開きます。

鎖骨のくぼみに指を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。ポイントは、肌をさするのではなく、指の腹と肌は接したまま、肌だけを動かすようにします。

 

2.首の横

首の横に手を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

 

3.耳の下

顔に流れているリンパは一度耳の下に集まります。耳の下は流れが滞りやすい場所のため、特にしっかりほぐしましょう。

耳の下の部分の肌を軽くつまみ、10秒ほど優しく揺らします。

 

4.耳

咀嚼(そしゃく)筋は、噛みしめや食いしばりの癖があると凝り固まりやすい筋肉です。こういった顔の筋肉が凝り固まると、リンパの流れも悪くなります。

耳の上の部分をつまんで、上の方向に引っ張ったり、横の部分をつまんで、横に引っ張ったり、クルクルと回してください。

 

5.フェイスライン

フェイスラインの肌を軽くつまみ、優しく引っ張ります。これをフェイスラインに沿って、何ヶ所かで行ってください。

 

顔のリンパマッサージ

準備マッサージが終わったら、続けて顔のマッサージに移ります。

 

1.頬

頬に指を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

 

2.ほうれい線のライン

ほうれい線のラインに沿って指を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

 

3.目元

1)眉毛に指先を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

2)目と鼻のくぼみの間に指先を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

3)こめかみに指を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

4)目の下(くまの出るところ)に指を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

 

4.おでこ

おでこに指を置き、10秒ほど肌を優しく揺らします。

 

5.頭

頭に手を置き、10秒ほど頭皮を優しく揺らします。手の位置を変え、頭皮全体を同じようにマッサージします。

 

 

まとめ

顔のリンパマッサージは手軽に行えるわりには効果があると言われています。

顔痩せをして、小顔美人を目指したい人は、ぜひともチェレンジしてみてください。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • ダイエットに使えるもち麦とは!?もち麦の栄養や効果

  • リンパでダイエット!?リンパマッサージのやり方と効果

  • 透明感が欲しい!顔のくすみの原因と解消する方法

  • 美肌になるのは意外と簡単!お金をかけずに手軽にキレイになる方法!

  • 甘いのが大好き!太らないチョコの選び方や食べ方を伝授!

  • ファイトケミカルって何?その種類や働きを知ろう!