1. TOP
  2. ドライヤーか蒸しタオルでメイク前の血行改善でクマを撃退!
Sponsored Link

ドライヤーか蒸しタオルでメイク前の血行改善でクマを撃退!

健康管理 暮らし 美容
この記事は約 5 分で読めます。 331 Views

仕事で疲れている方や寝不足がちな方は、クマができやすい状態といえます。

女性の場合には、生理前や生理中にかけてが1番出やすいという方もいます。

このような方は、メイクの前に気軽にできるケア方法を知っておきましょう。

 

Sponsored Link

お化粧でカバーできない時は「メイク前」にケア

目の下が暗くなっていると、疲れた印象を見る人にもたらします。

美容の面からも問題です。

状態によってはメイクでカバーしきれないケースもあるため、通勤前の忙しい朝などには、おろおろしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時は「メイク前にできるケア」をためして、急場をしのいでください。

メイクをした後でカバーしきれていないことに気づくと、二度手間になってしまいますので、ケアを行ってからメイクすることを心がけましょう。

 

クマの種類と原因

茶クマ

目の下にできるクマには、実は2種類あります。

できてしまう原因と、ケア方法がそれぞれ異なりますので、ご自分がどちらの状態か確認しましょう。
目の下が茶色になっている場合、それは「色素沈着」が原因と考えられます。

沈着しているのは「メラニン色素」で、紫外線を多く浴びたり、こすりすぎなどのダメージによって起こります。

こちらは、1日や2日で急にひどくなることは無いため、だいぶ前から沈着が始まっていたと考えられます。

色素沈着がひどい場合には、ご自分でケアすることは難しいです。

そのため、皮膚科やスキンクリニックへ早めに相談されると良いでしょう。

 

青クマ

目の下が青くなっている場合には「血行不良」が原因と考えられます。

目の周辺は皮膚が薄いため、毛細血管が透けてしまいます。

そのため血行が悪くなり、血流が滞ると、青く見えるのです。

こちらについては、血行を改善することで、手早く解消できるケースがあります。

 

クマの種類別の詳しい対策方法

「疲れ顔が気になる!目の下のクマの原因と対策方法」

 

メーク前にクマを撃退する2つの方法

目の下が青くなっている場合には、血行の改善が効果的です。

いずれも、家にあるものを使って血行改善のケアができますので、早速チェックしてみましょう。

 

ドライヤーを使った方法

ドライヤーを使った方法といっても、目元に直接温風を当てるわけではありません。

そうではなくて、ドライヤーの他に「金属製のスプーン」を用意してください。

そして、ドライヤーの温風を使ってスプーンを温めます。

このとき、熱くなり過ぎないように注意してくださいね。

スプーンが温まったら目元に押し当てましょう。

熱が目元の毛細血管に伝わることで、血流の改善が期待できます。

なお、夏場の場合にはこれとは逆に、冷蔵庫で冷やしたスプーンを目元に当てましょう。

 

蒸しタオルを使った方法

ケアに充分時間が使えるときには、蒸しタオルで目元を温めます。

熱くなりすぎない程度に蒸したタオルを数分程度目の上におきますと、血流の改善が期待できます。

 

普段からできるクマ予防法

目元が青くなって困ったときには、ご紹介した2つの方法でケアすることができます。

しかし「普段から目元のトラブルが起きにくい生活習慣を心がけること」が望ましいのは、言うまでもありません。

最後に、普段の生活にも取り入れたい予防ケアの方法をお伝えします。

 

しっかり睡眠

美容の敵である寝不足。

これが原因で目元が青くなってしまっている方は、何よりも「しっかりと睡眠をとること」が大切です。

なお、睡眠は肌の新陳代謝(ターンオーバー)にとっても重要。

血行不良によって目元が青くなるだけではなく、新陳代謝の低下によって、色素沈着したメラニン色素がうまく排出されず「より茶色くなってしまう可能性」もあります。

 

サラサラ血液を目指す

血液がドロドロだと、血行不良が起きやすくなります。

結果として、目元が青くなりやすくなるとも考えられますので、必要な栄養素をしっかりと摂取しましょう。

具体的には鉄分(ほうれん草やレバーに含まれる)、ビタミンE (カボチャなどに含まれる)、DHA(イワシやアジなどの青魚に含まれる)の摂取を心がけましょう。

 

蒸しタオルやマッサージで血行促進

仕事などで「目が疲れたな」と感じたら、特にクマができていなくても目元を温めたりマッサージをしたりすることが有効です。

眼精疲労にも効果的なので、ぜひ実践してみましょう。

最近では、レンジなどで温めて使う温熱効果のあるアイマスクなどが売られています。

もちろん、先ほどご紹介した 蒸しタオルで目元を温めても同様の効果が得られます。

マッサージをされる場合には、眼輪筋(目の周りの筋肉)からこめかみにかけて、ソフトにマッサージしましょう。

不要な刺激を与えますと、逆に色素沈着の原因になりかねませんので、マッサージ用のクリームなどを使ってみてください。

 

まとめ

今回ご紹介したケア方法ならば、メイクでカバーできる程度にはクマを軽減させることが期待できます。

また、普段から目元のケアを心がけていれば、お出かけ前にあわてなくてもすみますね。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 40代からの美容法が知りたい!美白は内と外から生み出してみよう!

  • いつもの料理がカロリーダウンする魔法のレシピ♪

  • 最近流行りの酵素ダイエットとは?そのやり方と効果は!?

  • 小顔美人になりたい!顔痩せに効果的なマッサージを伝授

  • 卒業式や卒園式の母親の服装!スーツの種類や基本情報、値段などについて

  • 緑茶に含まれているカテキンの期待できる効果・効能7選!