1. TOP
  2. しっかり野菜をとっていても、栄養素は足りない可能性があります
Sponsored Link

しっかり野菜をとっていても、栄養素は足りない可能性があります

健康管理 暮らし 栄養
この記事は約 4 分で読めます。 264 Views
Sponsored Link

昔に比べて栄養素が減っている?

「昔に比べて、野菜に含まれる栄養素の量が減っている」

みなさん、この話を耳にされたことがあるのではないでしょうか。

そして、良く言われている現代人の野菜摂取量不足。

食生活に気を配っていても、ちゃんと必要な栄養素を摂取できているのか良くわからなくて、今の食生活のままで良いのか、不安を感じたりすることはありませんか?

 

実際、野菜に含まれる栄養素は減っているのでしょうか?

文部科学省発行の『日本食品標準成分表』には、さまざまな食品の栄養素がまとめられているのですが、

1982年発行の「4訂版」と2000年発行の「5訂版」の100gあたりのビタミンC含有料を一部の野菜になりますが比べてみましょう。

 

・野菜名 : 1982年数値 → 2000年数値 で記載します。

・ホウレンソウ :  65mg →  35mg

・にんじん   :   7mg →   4mg

・トマト    :  20mg →  15mg

・ブロッコリー : 150mg → 120mg

・ニガウリ   : 120mg →  75mg

・パセリ    : 200mg → 120mg

・しそ     :  55mg →  26mg

・小松菜    :  75mg →  39mg

・大根     :  15mg →  12mg

・もやし    :  16mg →   8mg

 

ご覧になった感想はいかがでしょうか。

半減と言ってもよいような、数字の落ち込みの野菜も多く、ビックリされたのではないでしょうか。

 

ビタミンC以外にも、ビタミンA・鉄分・カルシウムなど、さまざまな栄養素の含有量が減っています。

 

また、ホウレンソウのビタミンC含有量を例にさらに時代をさかのぼって比較してみると…

1950年発行『日本食品標準成分表』では、150mg。

それが、1982年には65mg、2000年には35mgと低下しています。

1950年と2000年で比較すると、なんと約5分の1まで減っているのです。

 

野菜の栄養素が減った原因とは

土地が痩せてきたこと

化学肥料などの使用で、本来は土に含まれているはずの栄養素が減り、野菜に充分な栄養が吸収されなくなったと言われています。

充分な栄養素が吸収されない原因として、他に人工栽培、流通過程の問題で、早めに収穫されていることなども挙げられています。

こちらについては、有機栽培(オーガニック栽培)が注目されたり、栽培方法や流通の技術向上で、2000年時点とは状況が変化してきていますので、もしかしたら多少は改善されてきているのかもしれません。

 

旬以外にも流通する野菜が増えたこと

農林水産省のホームページでは、「日本食品標準成分表」のデータ計算方法について、年間を通じて普通に摂取する全国的な平均値を標準成分値として定め、この値を掲載しているとしています。

一般的に、旬の野菜や果物は栄養素をたくさん含んでいるとされます。

年間を通じて生産されている野菜は、旬ほど栄養素を含んでいない時期の野菜もあわせてデータ算出されるため、旬のみ収穫されていた昔と比べて、栄養素の含有量がおちてしまっていると考えられているのです。

 

流通経路の発達・拡大も栄養素の含有量の低下の一因

1950年では、いわゆる地産地消がほとんどで、ほとんどの野菜は収穫されたものがすぐに消費されていました。

それが、流通の発達で産地から遠くまで運ばれるようになり、収穫から消費まで時間がかかるようになったのです。

さらには家庭に冷蔵庫が普及したことで、家庭で消費されるまでにも時間がかかるように。

当然ながら、野菜は収穫してから時間が経てばたつほど栄養素が失われていくものです。

消費者の手に渡る過程の変化も少なからず、影響を与えているのですね。

 

 

野菜を選ぶときに気を付けたいこと

このように見てくると、昔と同じだけ、それ以上の量の野菜を毎日食べていたとしても、どのような野菜をとっているかで思っているほど、栄養を摂れていないこともあり得るのです。

どこで、どのように育てられた野菜なのかをチェックしながら、旬の野菜を選ぶようにすることが大切だと言えるのでしょうね。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • ふるさと納税の落とし穴!確定申告?10分で出来る書き方をご紹介!

  • 塩分の多い食品まとめ!過剰摂取には気をつけよう!

  • ヒアルロンとコンドロイチン、DHAとEPA、栄養の違いは?

  • 食べたい痩せたい!そんなあなたにオススメなダイエットルール4つ

  • お肉もりもり?タンパク質ダイエットで効果的に痩せる方法

  • 効果あり!糖質ダイエットの朝食向けメニューをご紹介!