1. TOP
  2. 食べ物の品質で、栄養価もかわるの?
Sponsored Link

食べ物の品質で、栄養価もかわるの?

健康管理 暮らし 栄養
この記事は約 4 分で読めます。 286 Views
Sponsored Link

真っ赤なたこウィンナー

真っ赤なタコウィンナーを食べたことはありますか?

子どもの時代には、あのたこウィンナーはみんな食べていましたね。

それこそ、加工品や添加物のおかげで、すごく便利になってきた時代です。

インスタントラーメンやインスタントカレーなどなど、時間をかけずに手軽にできる便利さがうれしくて、栄養的に安全であるかどうかなど何も考えずに喜んで食べていました。

 

そして、迎えたバブル期。好景気でぜいたく品も世間に出回り、ブランド物にも大注目。

活気があって、高品質な物へ目がとまり、安かろう悪かろうでなく、高くても品質の高い物を求める気風も出てきました。

 

それとともに、これまで何も考えずに使っていた、合成着色料などの添加物や加工品によって身体に被る害について、耳にする機会も増えたのです。

 

 

ぜんそく、アトピー、アレルギーで悩む人が続出

身体に害をなすと言っても、食品の中に含まれているのですから、はじめのうちは、あからさまな害は見受けられませんでした。

少量の摂取のうちは、身体に変化はでなかったけれど、身体の中に蓄積された悪いものが身体をむしばんでいきます。

そして、知らず知らずのうちに身体の中で変化を起こし、ぜんそくやアトピーなどアレルギー症状をおこす事例が後を断たなくなったのです。

 

さまざまな病気で悩んでいるのは、大人だけではありません。

今時のお子さんは、アトピーかぜんそく、花粉症のいずれかを患っているという声まで聴かれるほど、子ども達にもその影響は出ているのです。

 

今は、食品そのものに対する見方がかなり変化しています。

本当に安全な食物から正しく栄養を摂る大切さを知る人が増えてきました。

「安かろう悪かろう品物」を嫌う傾向がでてきたのは、悪いものを摂るとどうなるかがわかったからでしょう。

 

食品には、消費期限や賞味期限をはじめ、原材料、産地・製造場所など、表示義務が課され、購入者が判断できるようになりました。

それでも、産地偽装問題などが起こるのは、製造者が自分の利益を上げる事だけを考えているからです。

もちろん、そのような無責任な製造者は全体から見れば少数。ただ、アメリカなどに比べれば、今の日本の表示項目では、まだまだ充分な安全を確保できるとは言い切れないレベルです。

 

 

オーガニックと無農薬、有機の違いをご存知ですか?

商品のパッケージに、「オーガニック」「天然成分」「無添加」などの文字が宣伝文句として印刷されています。

これらの言葉があると、きっと身体に良いものなのだろうと思いますよね。

 

オーガニックのイメージは天然・自然で身体によいもの。では、無農薬との違いをご存知ですか?

 

「無農薬」は言葉のとおり、農薬を使わない事です。

しかし、農作物に農薬を使わずに育てたとしても、苗を植えたりする前の土壌に、雑草が生えないように農薬をまいたり、化学肥料をまいているかもしれませんよね。

そのような不明点が多い事から、無農薬=安全とは言い切れないのです。

 

「オーガニック」とは「有機」・「有機栽培」を意味します。では、「有機」とはどのような物でしょう。

野菜などの作物で例えるなら、農薬や化学肥料を用いずに、自然の恵みを活かした農法で育てた物です。

 

 

各国独自の認定オーガニックがあります

「オーガニック」と表示されていても、全てにおいてオーガニックであることは大変なことです。

ですから、ヨーロッパをはじめ、諸外国では厳しい基準を設け、検査・認定を行うオーガニック認定機関が存在します。

規格に適合しているものだけに認定マークが表示されるので、見分けやすいですよね。

 

日本にも、国が制定した「有機JAS規格」があります。農作物でいうなら、

 

1.土壌において、多年生作物は3年以上、単年生作物は2年以上、禁止されている農薬や化学肥料を使用しない。

2.栽培中も禁止されている農薬や化学肥料を使用・飛散しない。

3.有機肥料であっても化学薬品や重金属が含まれないものを使用する。

4.遺伝子組換えの作物を栽培しないこと。

5.農作物の栽培によって環境を破壊しない。

 

第三認証機関による検査に合格し、初めて認定されます。

安全で栄養価値の高い食品を利用して、健康管理に気を付けたいですね。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 今さら人には聞けない!「デトックスウォーターダイエット」をおさらいしよう

  • 食物繊維の効果が知りたい!食物繊維の多い食品ってたくさんあるよ!

  • 朝8時までに起きて日光を浴びよう!知られざる健康美の秘密

  • 自分を大切にしよう!生理の記録や基礎体温をつけるメリットとは?

  • オクラのネバネバ成分の美容健康パワーに驚愕!ダイエット効果も!?

  • ふるさと納税の落とし穴!確定申告?10分で出来る書き方をご紹介!