1. TOP
  2. 美容にも良い白湯に一振り”スパイス白湯”で冬を乗り越えよう!
Sponsored Link

美容にも良い白湯に一振り”スパイス白湯”で冬を乗り越えよう!

健康管理 美容
この記事は約 5 分で読めます。 241 Views

ぬるめのお湯に調味料を振りかけるだけで、健康に良い「スパイス白湯」が完成します。

冷え性や便秘の改善など、女性の美しさを底上げすると共に、寒い冬を乗り切る強い味方となります。

 

Sponsored Link

今話題の「お湯を飲む美容法」

そもそも「白湯」とは

こちらは「何も加えていないお湯」のこと。

何か特別な商品というわけではなく、家で誰でも簡単に作ることができます。

水を沸騰させ、10分程度煮立たせれば完成。

健康法として飲む場合には、150mlを、寝起きと朝昼晩の食事に1杯ずつ飲みます。

熱々のお湯である必要はなく、50°C前後が理想とされています。

 

「世界最古の健康法」という説も

お湯を飲む健康法は、長い歴史を持つインドの伝統医学「アーユルベーダ」がルーツとも言われています。

主に病気の予防として愛飲されてきたようです。

お湯を飲む健康法は「世界最古の健康法」とも考えられています。

現在では、健康法であるとともに美しさを保つ方法としても認知され、有名な女性芸能人も実践しているといいます。

 

「スパイス白湯」とは

現在話題となっているのは、お湯に調味料を加えて飲む美容法。

これが「スパイス白湯」です。

何も加えていないお湯にも、様々な美容や健康効果があるとされています。

しかし、お湯へ調味料を加えることで特定の効果を高めたり、また違った効果が生まれます。

 

 

 どんな効果が期待できるの?

何も加えていない状態の白湯では、大きく分けて「5つの効果」が期待できます。

 

冷え性の軽減

人の体温よりも温かいお湯を飲むことで、血行が促進されます。

これにより冷え性の軽減にも効果が期待できます。

 

便秘改善

摂取されたお湯によって内臓が温められることで、胃腸の機能が高まります。

これにより、腸のぜん動運動なども活発化し、便秘改善につながると期待できます。

 

基礎代謝アップ

内臓の温度が上昇することで、基礎代謝もアップすると言われています。

基礎代謝がアップすれば体脂肪の燃焼も促進されるため、ダイエット をされている方には嬉しい効果といえるでしょう。

 

老廃物をデトックス

お湯によって温められた腎臓や肝臓の機能が高まると、老廃物が排出されやすい状態になります。

体の中にたまった老廃物や余分な水分が排出されることで、むくみの改善なども期待できます。

 

肌質向上

基礎代謝のアップや、老廃物のデトックス効果は、美肌にもつながります。

肌荒れの原因ともなる老廃物が排出され、代謝がアップしたことで、肌の新陳代謝(ターンオーバー)も促進されるからです。

 

ブレンド別!スパイス白湯の種類

数々の魅力的な美容&健康効果が期待できる白湯。

そこに調味料を加えることで、さらに多様な効果が生まれます。

ここでは、ブレンド別に種類を見ていきましょう。

 

クミン&コリアンダー

コリアンダーは、料理に使われることが多いハーブ。タイでの呼び名「パクチー」の方が有名かもしれません。

コリアンダーには、口臭予防や、胃の健康に保ち、気持ちを安定させる効果があります。

クミンは、カレーのようなエスニック何よりのスパイス。

世界各国の料理に用いられています。

最近の研究では、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させる効果があるとされています。

そんなクミンとコリアンダーをブレンドしますと、消化の促進や成長作用が期待できます。

例えば、ガスでお腹が張っている時や便秘の時、デトックスをしたい時などに最適です。

作り方としては、100ml前後の左右に、コリアンダーとクミンを、それぞれ小さじ1/4ずつ加えます。

 

「クミン&コリアンダー」+「ジンジャー」

すでにご紹介した「クミンとコリアンダーのブレンド」に「ジンジャー」を加えます。

ジンジャーとは「しょうが」のこと。

血行の促進や代謝のアップが期待できるジンジャーを加えることで、こちらのブレンドでは「冷え性の改善効果」が高められています。

作り方は、「クミンとコリアンダー入りのブレンド」に、ジンジャーを小さじ1/4程度加えてください。

 

「クミン&コリアンダー&ジンジャー」+「ブラックペッパー」

こちらには「コリアンダー、クミン、ジンジャー入りのブレンド」へ、さらに「ブラックペッパー」(黒こしょう)を加えます。

ブラックペッパーには、ジンジャーと同様に「体を温める効果」があります。

そのため、風邪のひきはじめや、疲れで体が弱って寒さを感じるときなどに最適です。

作り方は、は「コリアンダー、クミン、ジンジャーのブレンド」(150ml)へ、ブラックペッパーを、小さじ 1/5程度加えます。

しかし、胃が弱っている場合などには、ブラックペッパーの量を少なめにしてください。

 

まとめ

今回ご紹介したブレンド白湯は、とても簡単に作ることができます。

寒い季節にぴったりの効果がありますので、寒さ対策とキレイのために、ぜひ作ってみてください。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 食べたい痩せたい!そんなあなたにオススメなダイエットルール4つ

  • 野菜不足を解消したい!野菜がたっぷり取れる簡単レシピ

  • ダイエット失敗!あなたが何をしても痩せない原因はこれだ!?

  • 理想体重とモデル体重は違う!?モデル体型に近づくには計算が必須!

  • 食べ物の品質で、栄養価もかわるの?

  • 甘酒で期待できる効果とは? 甘酒で体の内側からキレイになろう!