1. TOP
  2. キュッと引き締まった腰のくびれ!ウエストが細くなる方法を伝授!

キュッと引き締まった腰のくびれ!ウエストが細くなる方法を伝授!

ダイエット
この記事は約 5 分で読めます。 523 Views

「ウエストをキュッと引き締めたい!」女性なら誰でも思うこと。

女性は年を重ねれば重ねるほど、努力しなければ、残念なことにウエストはどんどん大きくなっていきます。

お腹のたるみを取り去って、キュッと引き締まったウエストを手に入れませんか?

今回は、女性には嬉しい、ウエストが細くなる方法をご紹介いたします。Let’s try!!

13870

 

腹筋でお腹のたるみを解消

女性のお腹のたるみの原因は、やはり筋力の低下にあります。

しかし、毎日少しずつ腹筋を続けることで、お腹のたるみを解消し、ウエストをキュッと引き締めることができます。

まずは、続けることが大切です。

未来のくびれたウエストを想像して、楽しみながら腹筋運動をしましょう。

毎日続けること、楽しむことが何より大切です♪

 

ツイストクランチで腹斜筋を鍛えよう!

「ツイストクランチ」というエクササイズで腹筋を鍛え、お腹のたるみを退治しましょう。

最初は軽めのものから始めて、慣れてきたら負荷をかけていくのがおすすめです。

毎日諦めずに、楽しく行うことで、効果が徐々に出てきます。

運動が苦手というあなたもぜひご自分にあったものから挑戦してみてくださいね。

 

<ツイストクランチのやり方>

●初心者向けです。

片方の手だけを頭にそえますので、腹筋の弱い方も取り組みやすいと思います。

 

●中級者向けです。

日々のトレーニングに慣れてきたら、試してみてください。

最初の週は10回3 セットを目安に始めてくださいね。

 

1.床やマットの上に仰向けになり、両手を頭の横にそえます。

2.仰向けのまま、両足をひざが90度、出来れば足首も90度になるように持ち上げます。

3.おへそを見るような感じで上体をねじり起こし、お腹を丸め右ひじと左ひざをあて、息を吐きながら5秒から10秒キープします。

4.反対も同様に、左ひじと右ひざをあて、息を吐きながら5秒から10秒キープします。

5.この動作を繰り返しおこなっていきます。

 

1日に左右10回ずつ×3セット行うのがベストですが、ご自身のペースで続けられる回数を決めて挑戦してくださいね。

初めはきつく感じますが、だんだんと慣れてきますので、ぜひ続けてみてください。

毎日行うことで、お腹のたるみが解消し、ウエストは引き締まっていきます。

また、腰痛のある方などは無理をしないで、ご自分のペースでやってくださいね。

カーヴィーフィット

 

背筋を伸ばして、ウエストキュッ!

「忙しくて腹筋する時間がない」という方は、まず立ち姿勢や、座り姿勢を工夫してみましょう。

常に意識して、背筋をピンと伸ばし、お腹を凹ませるようにしましょう。

立っているとき、座っているとき、料理をしているとき、テレビを見ているときなど、気が緩んでいるときはありませんか?

気が付いたときに、できるだけ長い時間、腹筋を意識して背筋をピンと伸ばしていることが毎日の習慣になると、あなたのお腹のたるみは、徐々に解消していきます♪

 

立ち姿勢

右や左に偏った状態ではなく、重心をしっかりと真ん中にして立つようにします。

どちらかに偏った状態で立つと、骨盤や背骨がゆがむ原因にも繋がります。

立つときのイメージとしては、頭の上から糸で引っ張られているようにして立つと、自然にお腹を凹ませることができお腹に力が入るので、腹筋をしているときと似たような状態になります。

この状態が続けば続くほど、体も燃焼モードになるのです。

そのためにも、立つときは意識して立つようにしましょう。

そうすることで、見た目も美しい立ち姿勢になるので、美しさも印象もさらにアップします!

 

座り姿勢

座るときも同様に、意識して座るようにしましょう。

座るときにも、ぐにゃっとした姿勢で座らずに、背筋をピンと伸ばして、腹筋を意識してお腹に力を入れて座るようにしましょう。

座っていながらも、腹筋や背筋が鍛えられるので、一石二鳥。

腹筋をする時間を作れないという忙しい方にもおすすめ。

 

立ち姿勢や座り姿勢など、毎日姿勢を意識するだけでも、お腹周りは変わってきます。

今日から意識して、背筋をピンと伸ばすようにしてみましょう。

 

 

くびれ体操で、ウエストを引き締めよう!

「ウエストくびれ体操」で、お腹のたるみを解消し、ウエストをキュッと引き締めよう!

「ウエストくびれ体操」は、骨盤を意識しながら、ウエストのくびれを作るエクササイズです。

ぜひ、楽しみながら、お腹のたるみを撃退し、ウエストのくびれを手に入れましょう。

毎日練習することで、エクササイズも上手になりますので、ぜひ、挑戦してください♪

 

<くびれ体操のやり方>

1.ろっ骨の下あたりに両手を当てて立つと、折る位置を意識しやすくなります。(腰に手を当てるような感じ)

2.頭と肩は動かさずに、腰を前後左右にしっかりおります。

3.足の裏はしっかり床につけたまま、ひざがくっつかないように、上半身がブレないように気をつけましょう。

4.ろっ骨のすぐ下あたりから動かすのがポイント。

 

好きな音楽に合わせてやっても楽しいですね♪

このエクササイズを1日3セット行うのが効果的。

楽しくエクササイズして、キュッとくびれたウエストを手に入れましょう!

 

 

まとめ

ウエストが細くなるための姿勢、腹筋、体操など様々な方法があります。

毎日いずれかを続けることで、ボディラインは必ず変わってきます。

大事なのは、毎日楽しく続けること。

将来の自分の姿を想像し、ウエストがくびれたら、「どんな服を着たいか?何をしたいか?どこへ行きたいか?」など、想像しながら、毎日がんばってみましょう♪

 

13872

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 足、細くなりた~い! 足が細くなる方法ってあるの?~むくみ編~

  • ダイエットに最適!痩せるのに適したオススメ食材をご紹介!

  • バナナの栄養をまるごとご紹介!美容やダイエットにも効果が高い!?

  • ダイエットに使えるもち麦とは!?もち麦の栄養や効果

  • 痩せたい 痩せたい 痩せたい!本気で痩せたいあなたへ贈る8つの方法

  • ヨーグルトを食べるだけ?ガセリ菌ダイエットの方法と効果