1. TOP
  2. 最近流行りの酵素ダイエットとは?そのやり方と効果は!?
Sponsored Link

最近流行りの酵素ダイエットとは?そのやり方と効果は!?

ダイエット 健康管理 栄養 美容
この記事は約 7 分で読めます。 161 Views

最近、良く耳にする酵素ダイエットという言葉。テレビやインターネット、雑誌などでは多くのタレントやモデルの方が酵素ダイエットに取り組み、成功している記事をよくみかけます。

また、ちまたには酵素ドリンクやサプリメントも広く出回り、より身近に酵素を感じるようになりました。

 

今回は、ダイエットと酵素の関係、酵素ダイエットのやり方などを、あらためて見て行きたいと思います。

 

 

Sponsored Link

酵素の働きとダイエットの関係とは?

 

そもそも酵素とは

簡単に言えば、食べ物を消化して体内に栄養として摂りこむのに欠かせないものです。

これを「消化酵素」といいます。

 

ご飯を食べたとき、唾液に含まれる酵素がデンプンをブドウ糖に分解します。お肉を食べたとき、胃液に含まれる酵素がタンパク質をアミノ酸に分解します。

 

バターは、すい液・胆汁・小腸液に含まれる酵素が脂質を脂肪酸に分解します。

参考:すすんで摂りたい!ダイエットに最適な脂肪分解酵素とは?

 

糖質、タンパク質、脂質(3大栄養素といいます)はそのままでは体内に吸収できません。このように消化酵素によって分解され、栄養として腸で体内に吸収されます。

 

またさらには体の中のあらゆる器官・組織に存在し、免疫機能をはじめ、細胞を修復したり、神経やホルモンのバランスを調整するなど、生命活動に関わっている酵素を「代謝酵素」といいます。

 

この消化酵素と代謝酵素を合わせて体内酵素といいます。

 

年齢と体内酵素の量

年齢を重ねると体内酵素は減っていきます。

体内酵素は、20代がピークで、その後徐々に減少していきます。そして40代に入ると一気に減ってしまいます。

ところが、身体が必要とする体内酵素の量は変わりません。このため、代謝酵素が不足がちになり、基礎代謝が落ちていきます。このため、太りやすい体質になっていきます。

 

食品からも摂ることができる

体内で作り出すことができる体内酵素ですが、食品からも摂ることができます。

 

食物酵素は、植物・動物の生肉・発酵食品に含まれており、生野菜のサラダやフルーツ、刺身、納豆やヨーグルトなどを食べることで体内に摂り入れることができます。

 

酵素は、ミネラルの周りにタンパク質が巻きついたものです。このため、とても熱に弱く、48度以上に加熱してしまうと活動できなくなってしまいます。

 

 

酵素とダイエットの関係

体内酵素は、優先的に消化に使われます。

このため、体内酵素の絶対数が不足している状態では、どんどん酵素が消化に使われ、代謝に使われる酵素が足りなくなってしまいます。

 

そこで、代謝に使える体内酵素を確保できるよう、体外から酵素を補うことで、基礎代謝を上げ、血行をよくしたり、腸を整え、美肌にも効果をあげます。

 

基礎代謝率を上げる

年齢を重ねて代謝が落ちていくと、エネルギーの消費が衰え、消費できなかった分が脂肪として蓄積されます。

酵素を摂取することで、本来必要な基礎代謝量を維持できるようになり、蓄積された脂肪を燃焼することができるようになります。

 

血行促進

生活習慣でドロドロになった血液も、酵素によってサラサラの血液に戻すことができます。

 

整腸作用

酵素には腸内環境を整え、便秘の解消につながります。

 

このように酵素にはダイエットだけでなく、健康面にも深く関係した働きを行います。

 

活性酸素を取り除く

酵素にはシミ・シワ・くすみの原因となる活性酸素を取り除く働きもあります。

 

 

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは、このような酵素の効果を摂りいれたダイエット方法です。

 

誤解しないでほしいのは、酵素を摂ったら痩せるのではなく、不足している酵素を補うことで、基礎代謝をあげ、血行を促進し、腸内環境を整え、その結果として太りづらい体質を作ることです。

酵素を摂っても痩せません。

酵素を摂っているからといって、いつもよりもたくさん食べていれば、当然太ります。

 

酵素ダイエットに向いている人は

不足している酵素を補うことで、代謝率をあげます。

このため、太りやすい、痩せづらいと言った代謝が悪い方に、酵素ダイエットは向いていると言えます。

 

また、整腸効果から、便秘気味でお腹に物が溜まっている人にも酵素ダイエットはおすすめです。

 

 

 酵素ダイエットのやり方と効果

酵素ダイエットには、主に次の2つのやり方があります。

 

1.一食を置き換えるダイエット

2.ファスティング(断食)ダイエット

 

一食を置き換えるダイエット

1日3食の食事のうち、一食を酵素ドリンクに置き換えるダイエット方法です。

 

ねらいは、食事の摂取カロリーを減らすことに加え、消化活動を最低限に抑え、内臓を休ませて、体内酵素による代謝活動を十分に活かすことです。

 

朝食を酵素ドリンクに置き換えるやり方が、おすすめです。

起きてすぐは、内臓もまだ十分に起きれていないため、何か食べても消化に時間がかかり、内蔵に負担をかけてしまうため、朝食を負荷をかけない酵素ドリンクに置き換えるというものです。

 

1ヶ月間くらい続けることで、ダイエット効果が実感できます。

 

ファスティング(断食)ダイエット

半日断食する方法と1日断食する方法を紹介します。

 

半日断食するダイエット

半日断食ダイエットは一食を置き換えるダイエットに似ています。違いは、夕食を食べる時間帯です。

朝食を酵素ドリンクに置き換えるというやり方も、食べる量も一食を置き換えるダイエットと同じです。

半日、およそ18時間は固形物の食事を摂らず、酵素ドリンクと水などだけで過ごします。

 

例えば、夕食をおよそ19時までに食べ終え、翌日の13時までを、酵素ドリンクと水のみで過ごすといった感じです。13時に摂る昼食は、普通に食べて構いません。

 

こうすることで、空腹の時間が長くなり、その間に、身体の脂肪を燃焼させようとするものです。

 

この方法も1ヶ月以上続けることで、ダイエット効果を実感できます。

 

1日断食するダイエット

今まで食べていた1日3食の食事を全て酵素ドリンクに置き換えます。

丸一日は固形物を食べず、酵素ドリンクと水だけで過ごします。

 

丸一日、食事で摂るはずの固形物を一切口にしないことで内臓への負担を大きく軽減できます。

 

1日断食するダイエットは、定期的に行うことで効果を発揮します。

週に1回、月に1回などと期間を決めて行うことで効果を発揮できます。

 

他にも2日間、3日間と断食する方法もありますが、健康的に危険なこともありますので、無理をしないようにしてください。

 

また、1日以上断食するダイエットでは、必ず準備期間を設けてください。

1.断食の準備期間:断食に体を慣れさせるため徐々に食事量を減らす

2.断食中:酵素+水のみ

3.断食からの回復期間:徐々に食事量を戻していく(おも湯・おかゆからスタート)

の3つの手順を必ず踏むようにしてください。

 

回復期間を設けずにファスティング(断食)ダイエットを終了させてしまうと、大半の人はリバウンドしてしまいます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

酵素ダイエットは、酵素を摂り入れることで、身体の代謝を促進させ、消化を良くし痩せて行くということです。

また、酵素ダイエットは、酵素を摂りいれるだけでなく、置き換えやファスティングを前提としたダイエットであることを理解し、これらはやり方を間違えると危険となるダイエットです。

正しいやり方を実践し、不調を感じたら即中止するなど健康には十分に注意してください。

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

グッドバランス|ダイエット、健康・栄養管理に関する情報サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

管理人

管理人

年を重ねて、ますます美しく生きるための、手助けにならんことを願って。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ビタミン全13種類の役割!健康や美容の潤滑油

  • 低糖質なメニューはこれだ!コンビニでも買える食べ物は?

  • ぶち当たる壁!ダイエットの停滞期を上手に脱出する方法5選!

  • 美肌効果あり!肌がきれいになる食べ物5つ

関連記事

  • 顔がテカテカ!気になる脂にオススメの対策方法は?

  • 胃がキリキリと痛む!考えられる原因と対処法

  • ビタミンEを含む食品の効果は?老化防止にも最適!?

  • ダイエットの成功率が上がる”ヘルシーな常備菜”の作り方

  • 便秘には種類がある!?便秘の原因と種類別の解消法4選!

  • 体脂肪とは何だろう? 健康的な体のためにキチンと理解しよう!